Amazing Thailand

ソンクランの交通事故

Bangkok Postによりますと、2021年のソンクランで発生した交通事故は、2,300件以上にもなり、計277名が死亡し、2,357名が負傷したとの事です。

奇しくも、2020年はソンクラン実質的に中止となっており、2019年と比較するとCovid-19の影響で旅行客が減少した事で大きく事故件数が減少しておりました。

事故原因で多いのが飲酒運転(36.6%)、続いてスピード違反(28.3%),事故の巻き添え(17.8%)となっているとの事です。

その中でも自動二輪車が関与する事故が79.2%となっており、次いでピックアップトラック6.9%となっているとの事です。

事故を起こした年代を見ますと、15〜19歳(15.3%)が最も多く、次いで30〜39歳(14.4%)となっているとの事です。

また、発生した時間帯は、16:00〜20:00(29%)で最も多く、次いで12:00〜16:00(21.1%)との事です。

タイでは、未だにヘルメット装着率が低く、無免許運転が当たり前になっております。

近所のおばちゃんは、20年前から免許更新しておらず、免許写真を見せて「若くて綺麗でしょ?更新したら老いてしまう」という事を平気で言ってくる状況です。

タイでは、covid-19 よりも交通事故に巻き込まれるほうが脅威と感じる事が多いです。皆様もタイでは十二分にご注意下さい。

コメントを残す