Amazing Thailand

タイ国際航空はヨーロッパ便の予約を開始

2021年5月27日のBangkok postにて、タイ国際航空は、2021年7月に予定されている検疫なしの再開に向けて、ヨーロッパの4つの都市(パリ、フランクフルト、ロンドン、コペンハーゲン)からプーケットへの直行便の販売を開始したとの報道がありました。

しかし、2021年5月26日のタイ政府発表では、全国的な非常事態を7月31日まで延長するとした為、すべてのサービスは半商用便として行われる必要があり、乗客はCovid-19封じ込めの一環として到着前に入国証明書を取得する必要があるとの事です。

予防接種を受けた観光客はプーケットでの検疫を免除されていますが、帰国時に何日も隔離されることを考えると、旅行をためらう可能性があるとタイ国政府観光庁(TAT)が述べているとの事です。

例として、英国の旅行勧告では、タイを琥珀色のリストで評価しており、タイから帰国する旅行者に自宅で10日間の検疫を義務付けているとの事です。

コメントを残す