Amazing Thailand

タイ感染拡大にて、また規制

タイで2021年4月14日時点で、1日の感染者数が1,326人を記録してしまい、病院のベットに空きがなくなってしまっているとの事です。

この事態を受け、タイ小売業者協会とタイショッピングセンター協会は、2021年4月15日からタイ全国のショッピングモールでは、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために、営業時間が午後9時までにする事を発表した様です。

2020年4月に戻ってしまった様に感じます。飲食店によっては、お酒の提供をしない所も出てきており、スポーツジム等も自主的に閉鎖しているところがあったりと、Covid19に変な形で慣れてしまったのかもしれません。

また、新たな情報ですとタイ政府は2021年4月16日にバンコク、チェンマイ、プラチュアップキリカーン(フアヒンを含む)、チョンブリーにて部分的なロックダウンを行う可能性がある様です。16日午後に行われるタイ首相が議長の会議にて本件について決めるとの事です。

昨年のロックダウンを思い出しますと、店内会食禁止や酒類の販売禁止が目立ちました。もし在庫に不安があれば、補充を検討されては如何でしょうか。

2021年4月16日追記

2021年4月16日午後に行われる会議にて、さらなる拡大を防ぐために危険地域(レッドゾーン)を18都県に拡大し、下記内容が提案されるとの事です。

  1. レッドゾーン、オレンジゾーン全ての地域でパブ、カラオケバー、マッサージパーラーなど営業禁止。
  2. レストランは店内飲食可能だが、飲酒は禁止。営業時間はレッドゾーンが21時まで、オレンジゾーンが23時まで。
  3. 50人以上のグループでのアクティビティは禁止。
  4. 家族以外でのパーティーは禁止。
  5. 教室での学習は控える。
  6. 遊園地、モールでの遊技場を控える。
  7. 出来る限り在宅勤務を推奨する。

レッドゾーン(18都県)

  • バンコク
  • チェンマイ
  • チョンブリ
  • サムットプラカーン
  • プラチュワップキーリーカン
  • サムットサーコーン
  • パトゥムターニー
  • ナコンパトム
  • プーケット
  • ナコーンラーチャシーマー
  • ノンタブリ
  • ソンクラー
  • ターク
  • ウドンタニ
  • スパンブリ
  • サケーオ
  • ラヨーン
  • コンケーン

オレンジゾーン その他59県(タイ全77都県)

提案が決まれば、過去の事例をもとに考えますと、2021年4月17日0時より適用される可能性が高いと思われます。

コメントを残す