Amazing Thailand

タイ生産ワクチンの一般予約が5月から開始?

タイ王国の英語日刊新聞であるThe Nation Thailandで、2021年4月14日にタイ生産アストラゼネカ製ワクチンの一般接種予約を2021年5月1日から行う事が報道されました。

実際に接種がスタートするのは、5月中旬頃を見込んでいるようです。これは公衆衛生省KiattiphumWongrajit博士(公衆衛生事務次官)の発言によるものとの事です。その為、政府の公式発表とは違いますので、ご注意ください。

KiattiphumWongrajit博士は「政府は、発生を効果的に制御するために、人口の50〜60パーセントにできるだけ早く予防接種を行うことを目指しています」

「また、ショッピングモールやその他の近代的な貿易施設などの場所を提供する民間セクターと協力して、ワクチン接種ユニットを拡大します。これにより、病院あたり500人/日の予防接種を受ける事が可能になる」とも発言したようです。

また、ワクチン接種については4つの方法を紹介しておりましたので、下記に記載させて頂きます。

  • 「MorPhrom」(DoctorsReady)Lineの公式アカウント
  • AndroidモバイルアプリケーションMorPhrom(2021年5月1日配信)
  • 全国の公衆衛生ボランティアに電話
  • 直接病院に問い合わせ

これらの報道を受けて、タイ在住日本人の皆さんによるバムルンラード病院ホームページへのアクセスが殺到してしまい一部のページが閲覧不可になっている模様です。噂では2,000THB/回で2回接種との事ですが、今日現在ではまだ不確かな情報です。

タイ首相が2021年4月9日に行った記者会見では、英製薬大手アストラゼネカのワクチンのタイ国内での生産で、5月に生産を開始し、12月までに6100万回分を供給する予定と発言しておりますので、タイ人口約6800万人と考えますとまだまだ時間もかかる話の様に思えます。

コメントを残す