Amazing Thailand

タイ マスク不足回避策を検討

タイ国内貿易局(DIT)は、屋外でのマスクの強制着用が施行されて以来、需要の急増に対応するために、フェイスマスクを製造する企業に最大限の能力を発揮するよう求めているとの事です。

2021年5月現在、タイほぼ全土にてマスクを着用を義務化しており、未着用者には罰則が設けられております。

DITは、製造業者に、保管している利用可能な在庫の合計量について確認するように依頼しましたとの事です。これにより、不足がある場合は、代理業者等に供給を安定出来るよう働きかけるとの事です。

上記の他に、製造業者にマスクあたり1.90〜2.50バーツで価格を固定するように指示したとの事です。

ジュリン・ラクサナウィシット副首相兼商務大臣が、マスクや手指消毒剤などの特定のアイテムの価格が高騰するのを防ぐ法律を施行し、需要を満たすためにフェイスマスクの供給を注意深く監視するよう都県の商務省に指示したと述べたとの事です。

高価なマスクに購入させられた場合、政府のホットラインに連絡する必要あり、違反者は、5年の懲役、最高100,000バーツの罰金、またはその両方に罰せらる可能性があるとの事です。

コメントを残す