Amazing Thailand

タイ 2021年もMotoGP開催延期を検討

タイ観光スポーツ大臣は、Covid-19の影響により2020年に開催予定だったMotoGPを1度延期したが、さらに感染が広がっている状況を見て外国人観光客の集客を見込めないと判断し、2021年10月から来年にかけてタイでのMotoGPレースの開催延期を検討すると述べた。

検討は、観光スポーツ省,主催者,著作権所有者によって2021年7月末に行われるとの事です。

開催地であるブリラム県は、タイ首相が述べた「120日で開国する計画」に含まれる10県の1つとの事です。しかしながら、現状の感染拡大状況から期待する外国人観光客の受け入れは難しいと考えているとの事です。

2019年には、外国人59,525人とタイ人167,130人を併せて226,655人の集客があり、6億3,800万バーツの継続的な消費をもたらしたとの事です。その結果、ブリラム県は、2億5,400万バーツの税を受け取り、5,466人の雇用が発生したとの事です。

まだ検討中とありますが劇的な変化がなければ、2021年の開催は難しいと思われます。2022年には落ち着きを取り戻し、例年通りの開催が出来る事を願っております。

コメントを残す