Amazing Thailand

タイ Dark Red Areaについて

2021年4月29日16時にコロナウイルス病発生センターのDr. Taweesil Wissanu Yothinが記者会見を行ったとの事です。

この会見でタイは現在の管理レベルを調整すると発表したとの事です。ロックダウンでは無いとの事です。下記に当てはまる6都県をDark Red Areaとして管理するとの事です。

  1. 1週間で1日あたり100件以上の発生
  2. 複数の継続的な発生がある地域に隣接する県
  3. 感染が容易に広がる可能性のある県
  4. 感染者多い国の国境に隣接する県
  • Bangkok
  • Chon Buri
  • Chiang Mai
  • Nonthaburi
  • Pathum Thani
  • Samut Prakan

Dark Red Area に設定された6都県については、下記の対策が実施されるとの事です。

  1. 店内飲食禁止。飲食物の提供は可能。営業時間は午後9時までとする。
  2. スタジアム、運動施設、ジム、フィットネス施設は原則として閉鎖とする。オープンエリア又は伝染病法に基づいて独立して使用される場所は除く。午後9時まで利用可能。観客なしでのスポーツイベントを開催することが可能。首相が大会の開催を許可したスポーツ行事については、政府の定める疾病予防措置を実施する事で大会を開催することが可能。
  3. デパート、ショッピングセンター、コミュニティモール、またはその他の同様の施設は21時までの営業として、サービスユーザーの数を制限し、プロモーション活動を控る。サービスを提供していないゲーム機、コンソール、ゲームショップ、遊園地の部分を除く 。
  4. コンビニエンスストアは、その場所の定時営業を行う。しかし、遅くとも午後11時までとする。通常24時間営業の店舗や場所は、午前4時から営業を開始可能。
  5. エリア外への移動は原則として禁止とする。最高かつ厳格な管理区域にいる人々が、不必要に区域外に出ることを控えること。

これらについては、2021年5月1日から14日間実施されるとの事です。タイ語を翻訳した為、正しい文章については、在タイ日本大使館の発表を確認頂けると幸いです。

コメントを残す