Amazing Thailand

タイ MorPhromV.2による一般向け予防接種登録始まる

タイ公衆衛生省は、2021年5月1日から同省の公式LINE グループ「หมอพร้อม」を介して、アプリケーション「MorPhromV.2」(日本語訳:医師の準備ができている)にて、covid-19 ワクチン接種の予約登録を始めたとの事です。

同省は、2021年2月28日から感染リスクの高い医療関係者やボランティアへワクチン接種を始め、約100万人が1回目の接種を行っており、約20万人が2回目の接種を終えたと述べ他との事です。

同省は、Covid-19に感染した場合に重篤な症状を発症するリスクのある人を優先して、ワクチン接種を始めると述べたとの事です。初回は1,600万人にワクチン接種することを目指しているとの事です。

Covid-19に感染した場合に重篤な症状を発症するリスクのある人は、下記の条件との事です。

  • 60歳以上の方(2020年1月1日現在)。
  • 重度の呼吸器症候群
  • 心臓および冠状動脈疾患
  • 腎臓病
  • 脳血管疾患
  • 糖尿病
  • 治療中の癌患者
  • 体重100kgを超える肥満患者、または肥満度指数が35を超える慢性疾患を患っている人。

2021年5月1日に登録された、これらに当てはまる人は、2021年6月7日より接種が開始されるとの事です。

上記条件に当てはまらない18〜59歳の一般市民は、2021年7月1日から予約登録が出来る様になり、2021年8月から接種を開始するとの事です。

外国人については触れておりませんが、一般向け予防接種が開始した事で、そろそろと思わせる雰囲気にはなってきました。

コメントを残す