Amazing Thailand

タイASQ期間緩和

2021年3月30日より、タイ入国時に発生する14日間の隔離期間を4月1日より緩和する事が承認されたとの事です。

タイ保健省からは、南アフリカ変異株が流行している11ヶ国以外の国・地域からの入国者を対象として、これまでの14日間隔離を10日間隔離へ緩和するとしております。これには日本からの入国者も含まれるとの事です。

一方、南アフリカ変異株が流行している、南アフリカ、ジンバブエ、モザンビーク、ボツワナ、ザンビア、ケニア、ルワンダ、カメルーン、コンゴ、ガーナ、タンザニアからの入国者は対象外として、14日間隔離を継続するとの事です。

また、ワクチン接種者に対してもさらに隔離期間を緩和すると発表があり、7〜10日間隔離を検討している様です。

ただし、これらには注意が必要で、2週間毎に監視・見直しを行うとの事でしたので、クラスターが発生するなどで突然14日間隔離に戻る可能性がある様です。現在、タイで発令されている非常事態が終わるまでは、気をつける必要がある様です。

2021年7月には、さらに緩和を予定している様ですので、少しずつ明るい方へ向かって行っているのではと感じております。

コメントを残す