Amazing Thailand

バンコク クラスター発生で緊急対応実施

2021年5月3日にBMA(Bangkok Metropolitan Administration:バンコク首都庁)は、2021年4月から実験的に始めていたクローントゥーイ区3つのスラム街でのcovid-19感染状況を確認した際、1,336人のうち99人が陽性であった発表したとの事です。

又、調査結果から、304ケースのクラスター症例が確認され、5つの集団で感染が拡大していることが判明したとの事です。

この結果を受けて、2021年5月3日14時に首相が議長を務める緊急会議が行われたとの事です。この会議で決定されたのは、2021年5月4日13時よりバンコク2ヶ所にて、緊急のワクチン接種を実施するとの事です。場所は、Lotus Rama 4Klong Toei Witthaya Schoolとの事です。

首相は、2021年5月4日1,000人/日,5月5日以降は2,000~3,000人/日のワクチン接種を目指しており、2021年5月19日までに、20,000人に摂取し、8.5万人の新たな感染を防ぐと述べたとの事です。

BMA知事は、「クローントゥーイクラスターは、サムットサコーンのようにロックダウンはしません。 発生数が違う事と、面積も限られている為、感染範囲が限られています。 しかし、感染拡大を防ぐ為に個人での予防措置をお願いします。 そして、出来るだけ外出を控えて下さい。」と述べたとの事です。

コメントを残す