Amazing Thailand

バンコク 2021年6月7日より一般予防接種開始

タイ公衆衛生省は、Covid-19ワクチン接種準備のために、バンコクにある148の病院に35,000本のアストラゼネカワクチンを配布したと発表したとの事です。ワクチンがすでに配布されているため、ワクチン接種は予定通り6月7日に開始されると述べたとの事です。

ワクチンが配布された病院名が一部公開されましたのでご紹介致します。詳しくは、予防接種予約MohPromptを活用して予約してくださいとの事です。

  • Bang Khun Thian 1 Hospital 1:30 本
  • Bang Pakok 9 International Hospital:170 本
  • Bangmod病院:100本
  • Kasemrad Hospital Bang Khae:210 本
  • バンパコーク 8 病院:890 本
  • Phyathai 3 Hospital:500 本
  • ラジャピパット病院:420本
  • 中央病院:1,030 本
  • タクシン病院:650本
  • チャルーンクルン プラチャラック病院に:290 本
  • シリンドホーン病院等:各300本

予防接種は、6 月 7 日から 13 日まで MohPrompt に登録されている方に行われるとの事です。

在タイ日本大使館からも下記の発表がされております。在タイ日本大使館HP引用

  1. タイは、それぞれのリスクレベルに応じて、国籍にかかわらず全ての人に対してワクチン接種を行うことを最重要事項としている。
  2. タイ政府は、ワクチン接種を国家アジェンダとしており、外国人を含め全国における大規模ワクチン接種開始日を2021年6月7日に設定した。
  3. 外国人は、保健省の決定に従い、個人の健康記録が登録されている病院又は指定の病院において、社会保障番号又はパスポートを用いて、ワクチン接種登録(on-site registration)を行うことができるようになる。
  • バンコクについて、保健省は、ウィムット病院(Vimut Hospital, Address: 500 Phahonyothin Rd, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400)、バンラック・ワクチン接種・ヘルス・センター(Bangrak Vaccination and Health Centre, Address: 11th floor, Bangrak Health Center, 9 South Sathorn Rd, Yan Nawa, Sathorn, Bangkok 10120)をワクチン接種登録場所に指定した。これは、タイ大学長評議会の責任の下で実施される。
  • ・他県について、タイ保健省は、外国人が健康記録を登録している病院を、ワクチン接種登録場所に指定した。

いよいよタイでも一般人向けワクチン接種が本格的に始動し始めたと感じます。いろいろな噂が飛び交っている中ですが、タイミング次第では直ぐに摂取する必要があるかもしれません。

コメントを残す