Amazing Thailand

プーケット サンドボックス始まる?

2021年7月1日から、タイのプーケットにて外国人観光客の受け入れが始まったとの事です。

現在の航空便は下記4便が運行しているとの事です。

  • エティハド航空アブダビ-プーケット
  • カタール航空 ドバイ-プーケット
  • イスラエル航空 テランウィーブ-プーケット
  • シンガポール航空 シンガポール-プーケット

タイ国政府観光庁(TAT)の発表では、既に1,101件、合計13,000泊以上の予約があるとの事です。初日(7月1日)に訪問する外国人観光客は、約400〜500人との事です。

渡航前準備として必要な物は下記との事です。

  • COE証明書(エントリー証明書)RT-PCR法によるCOVID-19に感染していないことを示す診断書(72時間以内)
  • 医療費 COVID-19の総症例数 $ 100,000以上のクレジット制限
  • 宿泊施設とRT-PCRテストの支払いの証明
  • 14日以上滞在の場合、予防接種を証明する書類

到着及び滞在時にも必要事項がある様です。

呼吸器症状のスクリーニング-空港で発熱
-指定されたアプリケーションを使用 常時オン
-停止したり、どこでも停止しないでください。宿泊施設に到着する前に
-COVID-19RT-PCRを1回テストし、結果を確認するまでホテルを離れないでください
-7日未満の滞在の場合は、6〜7の間に2回目のテストを受けます-10〜14の
場合2日目6-7および3日目12-13-
指定された宿泊施設以外の場所に一晩滞在しないでください。

  • 呼吸器症状のスクリーニング-空港で発熱確認
  • 指定されたアプリケーションを使用 常時オン
  • 宿泊施設に到着する前に他の施設に行ってはいけない
  • COVID-19RT-PCRを1回検査し、結果を確認するまでホテルを離れないでください
  • 7日未満の滞在の場合は、6〜7日の間に2回目のテストを受けます
  • 10〜14日滞在の場合は、6〜7日の間に2回目、12〜13日の間に3回目の検査を受けます
  • 指定された宿泊施設以外の場所に一晩滞在しないでください。

これらの条件を見てキャンセルする観光客も多いとの事です。しかし、これがきっかけでタイに活気が戻ってきたら嬉しいです。

コメントを残す