Amazing Thailand

Bangkok新たに封鎖を強化

バンコクメトロポリタンアドミニストレーション(BMA)は、2021年4月25日にcovid-19感染拡大を防ぐ為に、2021年4月26日から2021年5月9日までさらに多くの事業所を一時的に閉鎖するよう命じたとの事です。

本決定は、2021年4月24日に行われたバンコク知事アサウィンクワンムアンが主宰する伝染病委員会にて決定したとの事です。

委員会は、以下の施設を2021年4月26日から14日間閉鎖することを承認したとの事です。閉鎖が解除されるのは、2021年5月9日を予定しているとの事です。

-劇場

-水族館と遊園地

-動物園

-スケート、ローラーブレードなどのリンク

-スヌーカークラブ

-ボウリングとアーケードセンター

-インターネットカフェ

– プール

-フィットネスセンター

-エキシビションセンター

-美術館

-ライブラリ

-保育園(病院を除く)

-保育所(一晩の入場が許可されている場合を除く)

-ボクシングスタジアムと学校

-martial arts学校

-タトゥーパーラー

-ダンススタジオ

-競馬コース

-Amulet 市場

-ヘルス&ビューティーセンター

-スパとマッサージパーラー

-スタジアム

-デパート、ショッピングモール、コミュニティモール(午前11時から午後9時まで営業しており、プロモーション活動の開催を控える必要があります。レストランは2メートル離れた座席を配置するか、パーティションを使用する必要があります)

-美容院(洗髪と理髪のみ許可、お客様はサロンで待つことはできません)

-公共公園

-コンビニエンスストア(午前5時から午後10時まで営業)

-パーティー、キャンプ、テレビ番組や映画の制作、宗教活動、20人以上の集まりの開催は控えてください。

コメントを残す