Amazing Thailand

Nok Airがリハビリ計画を提出

ノックエアラインズ(Nok Air)は「関連機関に事業回復計画を提出した」と、同社の最高経営責任者ウティポーンジュランクールは2021年5月17日にタイ証券取引所に報告したとの事です。

Nation thailand 引用

ノックエアは債務のリハビリを申請し、中央破産裁判所は2020年7月30日に訴訟を受け入れました。その後、裁判所は航空会社にリハビリを進めるよう命令し、2020年11月4日に会社が提案したプランナーを任命しました。

その後、内閣官房長官は、2020年12月15日にロイヤルガゼットでリハビリ計画者の任命を発表しました。これにより、計画者は2021年3月15日までに関係機関にリハビリ計画を提出する必要がありました。

しかし、計画担当者は、期限を1か月ごとに2回延長したため、リハビリ計画の提出日は2021年5月15日に延期されました。

今後は、提出されたリハビリ計画を議決権を有する債権者集会にて議論される事になる様です。

まだまだ日本行き復活は遠い様です。

コメントを残す