Emerald Indonesia

インドネシアのラマダン・レバラン

インドネシアには多くのイスラム教徒がおり、宗教行事として、ラマダン(断食月)とレバラン(断食明け大祭)があるのは、有名と思います。

2021年は、4月12日〜5月12日までがラマダンで、5月13日〜14日がレバランとなっておりました。

ラマダン(断食月)では、日の出(4時頃)から日の入り(19時頃)までの間、食べ物を口にしないとの事です。夜間に食事をとっている様です。

断食期間として1ヶ月続く為、飲食店や娯楽施設は時短営業等を行う様です。その為、目的によっては、旅行日として避けたい期間とも言えます。

レバランについては、日本の年末年始や欧米諸国のクリスマスに相当する祝日の様です。おそらく家族と楽しく過ごす事でしょう。

2021年もcovid-19の影響を受けており、国内の州・県・市を跨ぐ移動を制限して入り状況の様ですが、レバラン・ラマダン期間だけは緩和する様です。条件として、出発前24時間以内にPCR検査を受けるとありますが、出入許可証が必要と言われて無い様です。

これらにより、ソンクラン明けのタイと同じ様に感染拡大し無い事を祈っております。

出来るだけ早く、アジアを自由に行き来出来る日を心待ちにしております。

コメントを残す